石垣島の魅力は離島であっても利便性が高いことです

石垣島の名前を知っていても、実際に地図で位置を確認したことがあるでしょうか。沖縄本島よりも台湾の方が近いです。隣の西表島を含めて八重山列島と呼ばれています。離島ではありますがホテルも充実しているし意外なほど交通の便はよく利便性は高いです。

ホテルが充実しています

古くからリゾート開発された歴史があります。そのため石垣島では沖縄本島にも負けないほどの高級ホテルがあります。時期を選べばリーズナブルです。家族や友人同士など複数で滞在すれば価格面でも納得できます。

地域の特性としてオーシャンビューは当たり前です。部屋から青い海が一望できます。部屋でくつろいでも、ビーチへ出ても、プールもあります、もちろんダイビングスポットへも近いです。

フェリーパスがあります

離島は飛行機で移動するのがベストです。とはいえせっかくの海です。フェリーで移動するのも楽しいでしょう。ダイビングで海中を潜る前に、船上から海の状態を確認しましょう。こちらも意外な出逢いがあるかもしれません。

石垣島から周辺の西表島、鳩間島、小浜島、黒島、竹富島などへフェリー便があります。3日〜7日など期間を区切ったフェリーパスもあります。クルージング気分を味わえます。

レンタカーサービスもあります

石垣島には電車がありません。基本的な陸上交通手段は車です。ホテルの送迎バスはあるでしょうが、自由に行動したければレンタカーを使いましょう。トヨタ、ニッポン、オリックス、タイムズなど主要な会社が揃っています。

ダイビング用の重い荷物があっても心配ありません。ガソリン満タン返し不要のサービスもあります。空港から運転することもできます。利便性は高まるでしょう。

まとめて堪能しましょう

リゾートの楽しみ方は、ただひたすらのんびり過ごすことかもしれません。しかし石垣島に着いたならアクティブになってしまいそうです。ダイビングと合わせて八重山全体をまとめて堪能しましょう。

関連する記事