石垣島の魅力は穴場スポットが多いことです

ダイビングの場所として石垣島をオススメする理由は、穴場スポットが多いことです。冬でも水温が高いので、ゆったりと潜ることができます。非日常的な魚たちと遭遇できます。本島では味わいがたい醍醐味です。沖縄まで行くならば、もう一歩足を延ばしましょう。後悔はさせません。

一年中潜れます

沖縄本島は亜熱帯圏に属しています。そのため一年中ダイビングを楽しめる気候があります。とはいえ石垣島は本島よりも200キロほど南にあります。さらに南国度は高まります。

平均水温は冬でも20℃を超えています。ダイビングをするには適した水温が常に保たれています。季節に応じた生き物に出逢えるのも石垣島の特権です。

青の洞窟があります

石垣島には青の洞窟と呼ばれる美しい場所があります。初心者のシュノーケリングも可能です。泳げなくて水が怖い人であっても必見です。カヤックも使えます。一見の価値はあります。奥にある鍾乳洞も楽しめます。

ダイビングではありませんが、石垣島には日本最南端の鍾乳洞があります。20万年前には海底だったエリアです。神秘的な雰囲気がありパワースポットとしても人気があります。これを見たらダイビングの興味はさらに増してくるでしょう。

サンゴ礁が広がっています

鍾乳洞があるということは、石垣島周辺は石灰岩質になっています。それが美しい海、そしてサンゴ礁を作る源になっています。石垣島の海は世界でも有数のサンゴが集まる地域として世界中から注目されています。

しかし地球温暖化の影響でしょうか。近年はサンゴ礁の白化現象が増えています。サンゴがSOSを訴えています。そういう意味でも今の内に見ておくべき景色があります。

穴場スポットの宝庫です

石垣島の海は冬でも温かいので一年を通してダイビングが可能です。魚も良いですが、サンゴ礁や洞窟を見るのも違った楽しみです。パワースポットを含めた穴場の宝庫です。

関連する記事