石垣島の魅力は初心者でも潜れることです

ダイビングとは言っても様々なレベルがあります。酸素ボンベを背負って深く潜るタイプが一般的ですが、初心者ならシュノーケリングがあります。泳ぎに不安があっても、インストラクターが丁寧に指導してくれるので心配ありません。ダイビングデビューするなら、ぜひ石垣島で始めましょう。

デビューに最適な海があります

食べ物の好き嫌いは、見た目や最初の一口で決まるようです。ダイビングも同じです。デビューの海で印象が変わります。ならば日本でも有数の海を選ぶべきでしょう。

ダイビングなら沖縄、もちろん本島にも美しい海はありますが、石垣島はどのビーチでも思わず潜りたくなる魅力があります。老若男女を問わず、小さな子供でもシュノーケリングができます。デビューに最適な海があります。

穏やかな海なので安心です

台風が来ることもありますが基本的に石垣島周辺の海は穏やかです。外海もありますが、島の西側は西表島と向かい合って内海状態になるため波が静かです。

砂浜から続く海でシュノーケリングがそのまま楽しめます。海流が強く遊泳禁止区域も島の北側にありますが、それら一部を除けばどこも穏やかなので初心者でも安心です。

ベテランインストラクターがエスコートします

対人関係も第一印象が重要です。シュノーケリングのインストラクターも穏やかな人がよいですね。その点は石垣島なら問題ありません。スクールやショップが多く競争原理が働いているので、必然的に人も磨かれています。

とはいえ単に優しいだけではありません。ダイビングは自然との闘いです。一歩間違えば浅瀬でも命のリスクがあります。責任感や厳しさも備えています。そうしたベテランがエスコートしてくれるので安心なのです。

石垣島から始めましょう

何事もスタートが肝心です。最初の印象が可否を決めます。ならばシュノーケリングを含めたダイビングを石垣島から始めましょう。病みつきになって他の海では潜れないかもしれませんが、悪しからず。

関連する記事